金額の相場について

結婚祝いの金額の相場について

ご祝儀のマナーについて

お祝い金は「披露宴に出席するか、しないか」「グループで祝うか」によって、異なります。だいたいの基準は下記の通りになりますが、自分の年齢やつきあいの度合い、地方ごとのしきたりによって異なりますので、ご注意ください。

☆お祝い金は新札を入れるのがマナー

新しい生活をスタートさせる新郎新婦へのお祝いの気持ちと、清浄なものを贈る意味でも、必ず新札を用意してください。

☆ご祝儀を郵送する場合

現金を現金書留で送る場合は、現金書留封筒に折らずに入る小さ目の祝儀袋に現金を入れ、手渡す場合と同様に、表書きなどをして送ります。

会費制の披露宴の場合について

会費がお祝いになるので、それ以外にお祝いは必要ありませんが、会費が安かったり、自分より年下が結婚する場合などは、多少お金を包んでおくのもよいでしょう。

なお、直接お金を財布から出して渡してOKです。

遠方での披露宴に招かれた場合について

遠方で式を挙げる友人に招待されるといった機会は意外にあるものです。けれども、遠方での披露宴になると旅費だけでなく宿泊費も必要となり、出費がかさみます。

主催者側が気を利かせて宿泊費や旅費を持ってくれることも多いのですが、そうでないからといって、こちらからお願いするわけにもいきません。そんなときは、遠くからわざわざ旅費をかけて出席することを考慮して、お祝い金は少なめで構いません。だいたい常識的な金額の半分を目安にすればよいでしょう。

親族へのご祝儀について

☆いとこへのご祝儀

披露宴に出る場合:3万~5万円

披露宴に出ない場合:1万~3万円

☆姪・甥へのご祝儀

披露宴に出る場合:5万~10万円

披露宴に出ない場合:1万円程度

☆兄弟・姉妹へのご祝儀

披露宴に出る場合:3万~10万円

披露宴に出ない場合:1万~3万円

友人・知人へのご祝儀について

披露宴に出る場合:2万~3万円

披露宴に出ない場合:5千~1万円

勤務先へのご祝儀について

☆勤務先の上司へのご祝儀

披露宴に出る場合:3万~5万円

披露宴に出ない場合:1万円程度

☆勤務先の同僚へのご祝儀

披露宴に出る場合:2万~3万円

披露宴に出ない場合:3千~1万円

☆勤務先の部下へのご祝儀

披露宴に出る場合:2万~3万円

披露宴に出ない場合:5千~1万円

プレゼントの相場について

☆兄弟・姉妹への相場

披露宴に出席する場合:3万~10万円

披露宴に出席しない場合:1万~5万円

☆いとこへの相場

披露宴に出席する場合:3万~5万円

披露宴に出席しない場合:1万~3万円

☆甥・姪への相場

披露宴に出席する場合:3万~10万円

披露宴に出席しない場合:1万~5万円

☆職場の先輩への相場

披露宴に出席する場合:2万~3万円

披露宴に出席しない場合:3千~1万円

☆職場の後輩への相場

披露宴に出席する場合:2万~3万円

披露宴に出席しない場合:5千~1万円

☆職場の同僚への相場

披露宴に出席する場合:2万~3万円

披露宴に出席しない場合:3千~1万円

☆職場の上司への相場

披露宴に出席する場合:2万~3万円

披露宴に出席しない場合:3千~1万円

☆職場の部下への相場

披露宴に出席する場合:2万~3万円

披露宴に出席しない場合:5千~1万円

☆友人・知人への相場

披露宴に出席する場合:2万~3万円

披露宴に出席しない場合:5千~1万円

のしの書き方について

水引:金銀や紅白の結び切り

のし:あり

表書き/上書き:「寿」「壽」など

表書き/姓名:寿よりやや小さめのフルネーム

「贈答のルールとお金の事典」より

「冠婚葬祭 つきあいとお金」より

達磨の紹介について

ブライダルだるまの紹介

結婚式ウェルカムグッズ

結婚式ウェルカムアイテム

結婚式の寄せ書きのアイデア

結婚式での両親へのサプライズ

結婚式での祖父母へのプレゼント

 

福だるまの紹介

結婚祝いの贈り物

結婚祝いのメッセージカード

友達への結婚祝いのプレゼント

同僚への結婚祝いのプレゼント

結婚お祝いのプレゼント

 

カラーだるまの紹介

結婚祝いの寄せ書き

結婚式の二次会のプレゼント

結婚式の二次会のサプライズ